.




中性脂肪蓄積心筋血管症(TGCV)は、2008年、我が国の心臓移植症例から見出された新規疾患単位です。心筋および冠動脈に中性脂肪が蓄積する結果、重症の心疾患をきたす難病です。
2009年から厚生労働省 難治性疾患克服研究事業 中性脂肪蓄積心筋血管症 研究班、また、先日、本症に関する研究会も立ち上げ、北海道から沖縄まで全国の多くの先生方、研究者とともに、この疾患の一日も早い克服を目指して研究を進めております。ご指導、ご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

平成23年10月
大阪大学医学部附属病院循環器内科
平野賢一




◎厚生労働省難治性疾患克服研究事業 中性脂肪蓄積心筋血管症研究班

◎中性脂肪蓄積心筋血管症研究会




国際研究協力体制 (2011.12現在)

  マークをクリックすると詳細が表示されます。

より大きな地図で International cooperation を表示