.



[ 第2回中性脂肪蓄積心筋血管症 (TGCV) 国際シンポジウム ]

中性脂肪蓄積心筋血管症 (Triglyceride deposit cardiomyovasculopathy, TGCV)は、
2008年、当大学医学部附属病院の心臓移植症例より見出された新規疾患概念です
(Hirano K, et al. N Engl J Med. 2008)。心筋と冠動脈に中性脂肪が蓄積することに
よって、重症心不全、虚血性心疾患を呈する難病で、「心臓の肥満」と言えます。
2009年、本症の「1日でも早い克服」を目指して、厚生労働省難治性疾患克服研究事業
TGCV研究班が立ち上がり、その病因、病態解明、治療法開発が進められてきました。
原発性TGCVは、いわゆる「希少難病」で、患者さんは世界中に散在し、患者さんだけ
でなく、担当する医師、研究者も孤立しています。また、最近、糖尿病など「生活習慣
病」とTGCVの関連についても明らかになりつつあります。以下のポイントについて
情報交換、討議されます。

 1. TGCVの原因とその病態
 2. 原発性TGCVの治療戦略と国際登録システムの構築
 3. 生活習慣病とTGCVの関連

学生証持参の方は、参加無料。小規模ですが、"山椒は小粒でもピリリと辛い"
アットホームな会にしたいと考えています。ふるってご参加ください。

一般の方、コ・メディカルの方などを対象とした「市民講座」やTGCV患者会の第1回会合も予定しています。
詳細は順次お知らせいたします。


  シンポジウム プログラムは下記よりWordファイルがご覧いただけます。
  ▶ TGCV国際シンポジウム プログラム

英語のページは ▶こちら English page
ポスター(PDF)は ▶こちら からダウンロードできます。

会期 : 2013年4月19日(金)〜20日(土)
会場 : 大阪大学 中之島センター
     http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
テーマ:中性脂肪蓄積心筋血管症の病態と治療戦略を考える

共催 : 厚生労働省難治性疾患克服研究事業 中性脂肪蓄積心筋血管症研究班
     中性脂肪蓄積心筋血管症研究会


 市民公開講座 



市民公開講座を開催いたします。

テーマ:脂肪は心臓にも沈着する -知れば怖くない、心臓の肥満のお話-

中性脂肪蓄積心筋血管症 (Triglyceride deposit cardiomyovasculopathy, TGCV)は、
2008年、当院の心臓移植症例より見出された新規疾患概念です (Hirano K, et al.
N Engl J Med. 2008)。心筋と冠動脈に中性脂肪が蓄積することによって、
重症心不全、虚血性心疾患を呈する難病で、「心臓の肥満」と言えます。
2009年、本症の「1日でも早い克服」を目指して、厚生労働省難治性疾患克服研究事業
TGCV研究班が立ち上がり、直ちに患者さんに適応できる食事療法、その中の有効成分
を用いた医薬品開発が行われています。
また、最近、糖尿病など「生活習慣病」とTGCVの関連についても明らかになりつつ
あります。
市民公開講座(20日午後3時―)は、参加無料です。

市民公開講座のポスターは こちら からダウンロードできます。
表示されたら右クリックで保存してください。





<演題を募集しています>



The 2nd international symposium on Triglyceride Deposit Cardiomyovasculopathy
& Neutral Lipid Strage Disease

19-20th Apr.2013
at Osaka University Nakanoshima Center

演題を応募される方は、下記ファイル(wordファイル)をダウンロードしていただき、
ご記入のうえ、メールにてご応募ください。
演題応募締め切りは3月28日(木)とさせていただきます。

準備中▶ TGCV国際シンポジウム演題 応募用紙 (Abstract Form)準備中

メールアドレス tsukamoto_k◎cnt-osaka.com まで添付ファイルとして送付してください。
(◎を@に変換して使用してください。)
また、ご不明な点がありましたら、上記アドレスまでお問い合わせ願います。


 ポスター発表される先生方へ 

 ポスター発表について、下のリンクから wordファイルをダウンロードしてお読みください。

▶ TGCV国際シンポジウム ポスター発表について